初めての方に読んでほしい、おすすめの 10記事

【2022年6月】Steamプリペイドカードの使い方、支払い方法

【Steam】使い方

この記事では、Steamプリペイドカードについて解説しています。

先に結論です。

・Steamプリペイドカードの種類は、3,000円・5,000円・500~20,000円の3種類。
・使い方は、Steamウォレットにチャージする方法をおすすめします。

買えるコンビニ、使い方の手順も解説していますので、Steamプリペイドカードを使ってみたい方は、参考にしてみてください。

Steamプリペイドカード以外の支払い方法は「Steam支払い方法一覧」をご覧ください。

【2022年6月】Steamプリペイドカードの使い方、支払い方法

Steamプリペイドカードとは

Steamプリペイドカードは、コンビニなどで買える紙のプリペイドカードです。
裏に記載された番号を使って、金額を有効化します。

紙ではない、デジタルギフトカードもあります。

この記事では、物理的な紙の、Steamプリペイドカードの解説をしています。

何に使える?

Steamで販売している、ゲーム、サントラ、他のソフトウェアなどを購入する時に使えます。

種類は?

種類は、こちらの通りです。
5000円は自分で確認できませんでしたが、以前販売していたので、たぶんまだ販売していると思います。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 500~20,000円(1円単位で指定できるバリアブルカード)

この記事では、3,000円のプリペイドカードと、金額を自分で決められるプリペイドカードを買って、解説しています。

どこで買える?

公式情報での取り扱い店舗は、こちらの通りです。

  • セブン-イレブン
  • イオン
  • ドスパラ
  • ファミリーマート
  • ゲオ
  • マツモトキヨシ
  • ミニストップ
  • ポプラ

私の生活圏で探したところ、ミニストップには高確率で置いてありました。
地域差があるかと思いますが、お近くにミニストップがある方はチェックしてみてください。

金額指定できるプリペイドカードの買い方


Steamプリペイドカードの場合は、500~20,000円の間で、1円単位で指定できるバリアブルカードがあります。

レジでお金を払う時に
「金額をタッチパネルで指定してください」
と言われて、自分で決めた金額を入力します。

この時は
888円
を指定したので、支払いも888円になっています。

使い方

プリペイドカードを有効化する方法は、2通りあります。

1.Steamウォレットにチャージする時に使う
2.ゲームを購入する時に使う

おすすめは、Steamウォレットにチャージする方法です。

理由は、ゲームなどを購入すると端数が出てしまうからです。
Steamウォレットにチャージする方法なら、プリペイドカードの金額を1回で処理できるので、安心です。

プリペイドカードと同じ、ぴったりの金額の場合は、購入する時に選択する方法でも大丈夫です。

1.Steamウォレットにチャージする方法【おすすめ】

手順1.Steamにアクセス

Steamトップページ

手順2.「アカウント詳細」を開く

右上のアカウント名 > アカウント詳細をクリック

手順3.「Steamウォレットに追加」

手順4.「有効化」をクリック

手順5.「注:Steamプリペイドカード」をクリック

手順6.「Steamプリペイドカード」を選択して「続ける」

手順7.「Steamアカウントを用いてログイン」

手順8.「サインイン」

手順9.金額を入力して「Steamウォレットチャージ」

手順10.プリペイド番号を入力して「支払い」

プリペイドカードの裏面を削って、番号を確認します。

プリペイド番号を入力して「支払い」をクリックします。

手順11.完了したら「Steamに戻る」

2、3秒かかるので、少し待つと完了します。
確認するので「Steamに戻る」をクリックします。

手順12.入金されたことを確認

右上の金額が、反映されていることを確認できれば完了です。

ゲームを買う時は、Steamウォレットを選択すれば購入できます。

2.すぐにゲームを買う方法

注意点
余った金額は、自動でウォレットには入らないので、プリペイドカードと同じ金額を使う時に選択したい方法です。

手順1.Steamにアクセス

Steamトップページ

手順2.ゲームをカートに入れる

ゲームのストア画面からでも、ウィッシュリストからでもカートに入れられます。

ゲームのストア画面

ウィッシュリスト

手順3.「自分用に購入」

手順4.「サインイン」

手順5.「Steamプリペイドカード」を選択して「続ける」

注意点
ウォレットに十分な金額がある場合は、Steamウォレットが選択されます。
その時は「編集」をクリックすると、支払い方法選択の画面になります。

手順6.同意にチェックをして「Degicaへ進む」

手順7.プリペイドカード番号を入力して「支払い」

プリペイドカードの裏面を削って、番号を確認します。

プリペイド番号を入力して「支払い」をクリックします。

5秒くらい待つと完了します。

よくある質問

手数料は?

Steamプリペイドカードを使った時の、手数料はありません。

消費税は?

プリペイドカードを買う時は、消費税はかかりません。
3,000円のプリペイドカードを買った時は、3,000円だけ支払います。

ゲームの価格に消費税が含まれているので、表示されている金額だけを支払います。

ゲームを買った時に、メールで購入履歴が送られます。
そのメールで内訳が確認できます。

違う金額を指定した場合は?

ゲームを買う時に、プリペイドカードを選択した場合。
ゲームの値段と、プリペイドカードの値段が違っていると、余った金額はウォレットには入りません。

今回試したところでは、もう一度同じプリペイドカード番号を入力し、余りの金額を指定すると、ウォレットに反映されました。

ただ、プリペイドカードには期限がありますので、全部の金額をウォレットにチャージする方法をおすすめします。
裏面の記載では、有効期限は「購入後180日」となっています。

まとめ:プリペイドカードを使ってSteamを楽しんでください!

今回は、Steamプリペイドカードの使い方について、解説してきました。
おさらいします。

・Steamプリペイドカードの種類は、3,000円・5,000円・500~20,000円の3種類。
・使い方は、Steamウォレットにチャージする方法がおすすめ。
・なぜなら、プリペイドカードを一度に全部有効化できて安心だから。

プリペイドカードなら、その金額以上は買えないので、買い物に歯止めが効いて安心ですよね。
ぜひ、プリペイドカードを使って、Steamを楽しんでくださいね。

「PCゲームガイダンス」では、もっとゲームを楽しみたい方に向けて、以下の記事を用意しています。
ぜひ、あわせてご覧ください。

Twitterでは、更新情報や、気になるゲームの情報をツイートしています。
新着記事をチェックしたい場合は、feedlyも便利です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました