【徹底解説】Steamのバッジって何?【一覧 / 作り方 / トレカの販売】

【Steam】使い方

Steamでゲームをプレイしていると、アイテムをもらえている時がありますよね。
それはトレーディングカードではないでしょうか?
そのトレーディングカードを使って、バッジを作れるんです。

この記事では、バッジの作り方、バッジ一覧の確認方法を解説しています。

バッジを作ってみたい!
プロフィールをもっと飾りたい!
かぶったカードを売りたい!

そんな方に、手順を解説していきます。

目次から、知りたい項目をクリックしてくださいね。

【徹底解説】Steamのバッジって何?【一覧 / 作り方 / トレカの販売】

バッジとは

バッジは、Steam内で集められるコレクションアイテムで、アカウントのSteamレベルを上げるための実績です。

Steamレベルとは

Steamレベルは、アカウントについているランクのこと。0から始まります。

レベルが上がると、プロフィール欄のカスタマイズの幅が広がったり、フレンド枠が増えたりします。
Steamレベルを上げるには、バッジを入手する必要があります。

バッジの種類

1.自動的に付与されるバッジ

ゲームの所持数に応じたバッジ

アカウントを作ってからの年数に応じたバッジ

2.ミッションをクリアするともらえるバッジ

セールやイベント時のミッションをクリアするともらえるバッジ

「コミュニティの柱」をクリアするともらえるバッジ

「コミュニティの柱」は、Steamの機能を使っていくとクリアできるようになっています。

3.自分で作成するともらえるバッジ

普通のバッジ

キラバッジ
キラトレーディングカードを集めると作成できます。

バッジのレベル

バッジにもレベルがあります。

「レベル1」となっていれば、上のレベルがあります。

バッジの作り方【全体の流れ】

条件

・制限付きアカウントではないこと
・作ろうとしているバッジのゲームを所持していること

トレーディングカードの集め方

バッジを作るには、トレーディングカードを全種類集める必要があります。
集め方は2通りです。

1.ゲームプレイ+マーケット(トレード)

トレーディングカードに対応しているゲームをプレイすると、トレーディングカードをもらえます。
・ゲームプレイでもらえるカードは全体の半分の数です。
・カードはかぶりもあります。かぶったカードは、マーケットで売却することができます。
・ゲームプレイで集められなかったカードは、マーケットや、フレンドとのトレードで集めることができます。

2.マーケット(トレード)

ゲームを所持していれば、マーケットやトレードで全部集めることもできます。
・レベル1のバッジを作ると、カードを消費するので、レベル2のバッジを作る時も、全部マーケットやトレードで集める必要があります。

バッジの作り方【手順】

ブラウザの拡張機能「Augmented Steam」を追加した画面で説明します。

手順1.バッジ画面にアクセス

Steam > アカウント名 > バッジ

手順2.「準備完了」をクリック

カードが全部集まっていれば、「準備完了」と表示されます。

手順3.「バッジを作成」をクリック

「バッジを作成」ボタンをクリックすると、作成中画面になります。

しばらく待つと、作成が終わりました。
レベル1のバッジと合わせて、背景や絵文字がもらえました。
私の場合は、レベル16になったのでフレンド枠が増えました。

Steamレベルが1あがると、フレンド枠が5つ増えます。

バッジ画面を確認すると、バッジが表示され、トレーディングカードが消費されています。

バッジのつけ方 / 外し方

バッジは一度つけると、変えることしかできないようです。
なので、バッジのつけ方 / 変更方法の手順を説明します。

手順1.アカウント名 > プロフィールを表示

手順2.プロフィールを編集

手順3.貼り付けるバッジ > 変更するバッジを選択

手順4.保存

手順5.プロフィールに戻る

保存しても画面が変わらないので、「プロフィールに戻る」をクリックして、戻ります。

手順6.変更されました

バッジ一覧を見れるサイト

STEAM CARD EXCHANGE」で確認できます。

簡単に確認する方法

バッジ画面の右上のアイコンをクリックします。

全レベルのバッジの他、
・トレーディングカード
・キラトレーディングカード
・絵文字
・背景
などのアイテムが一覧で確認できます。

ゲームを検索する方法

SHOWCASE > 検索ボックスでゲームタイトルを入力します。

バッジが作れるゲームの検索方法

「Steamトレーディングカード」対象ゲーム を検索

検索画面で、「機能で絞り込む」欄の「Steamトレーディングカード」にチェックを入れると、対応しているゲームが絞り込めます。

所持しているゲームが、対象ゲームか確認する方法

Steam > アカウント名 > バッジ

対象ゲームであれば、プレイしていなくてもリストに表示されます。

スポンサーリンク


トレーディングカードの売り方 / 買い方

ブラウザの拡張機能「Augmented Steam」を追加した画面で説明します。

トレーディングカードの売買は、Steamのマーケットを利用します。
マーケットで支払うお金は、Steamウォレットの残高で支払います。
売れたお金は、Steamウォレットに入ります。

トレーディングカードの売り方

手順1.アカウント名 > インベントリ

手順2.詳細なフィルターを表示

手順3.「売買可能」にチェック

手順4.売りたいアイテムをクリック

手順5.売却ボタンの説明

① 自分で価格を入力します。
② 自動で価格をつけ販売します。※確認画面が出ずにすぐに販売されるので、ご注意ください。

手順6.受取額を入力 > 販売対象として選択

①「売却」をクリックした場合は、価格推移と価格入力画面が出ます。

売りたい時の価格の調べ方

手順1.カードの名前をコピー

インベントリ画面で名前をコピーします。

手順2.コミュニティ > マーケット

手順3.検索ボックスに名前を貼り付け > 虫眼鏡マーク

手順4.該当のカードをクリック

手順5.価格分布が見れました

トレーディングカードの買い方

手順1.アカウント名 > バッジ

手順2.該当のゲームをクリック

手順3.集めるべき残りカード > マーケットを検索

手順4.価格を確認して「購入する」

手順5.価格・数量を確認して「注文」

変更したい場合は、入力して「注文」

手順6.購入できれば完了画面になります

バッジに関連する情報

バッジって売れるの?

バッジは売れません。売れるのはトレーディングカードです。

ブースターパックとは

ブースターパックは、トレーディングカードが、ランダムで3枚入ったパックのこと。ゲームごとに分かれています。
もらえるブースターパックと、自分で作成するブースターパックがあります。

もらえるブースターパック

ゲームをプレイしてドロップするカードを上限まで解放すると、ブースターパックを受け取る資格を取得できます。

資格のあるゲームは、バッジ画面 > 自分のブースターパックを受け取る資格を表示 で確認できます。

ブースターパックは資格のある人にランダムでもらえます。Steamレベルによって、獲得率が違います。

自分で作成するブースターパック

様々なアイテムをジェムに変換し、ジェムで好きなブースターパックを作成できます。

ジェムが揃ったら、バッジ画面 > ブースターパッククリエーター から作成できます。

ゲームごとに必要なジェムの数が違います。

ジェムとは

ジェムは、アイテムをリサイクルした時にできるもの。

ジェムにできるアイテムと、できないアイテムがあります。
ジェムにした時の価値もアイテムによって違います。

どれくらいのジェムになるかは、インベントリからアイテムを選択すれば、確認できます。

ジェムに変換すれば、どのゲームのブースターパックでも作成できます。

バッジや、マーケットを利用してSteamをもっと楽しみましょう!

この記事では、バッジの作り方や、マーケットを利用したトレーディングカードの集め方について、解説してきました。
おさらいします。

バッジの種類は3種類
・自動でもらえるバッジ
・ミッションをクリアしてもらえるバッジ
・自分で作成するバッジ

バッジの作り方
・トレーディングカードを全種類集める
・「バッジを作成」で作成
・マーケットや、ジェム、ブースターパックを利用して、カードを集められる

「Summer Sale 2021」のバッジ のレベルがすごいことになっているのに、驚きました。
カンストした人いるんでしょうか。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました