初めての方に読んでほしい、おすすめの 10記事

【2022年】PCゲーム ダウンロード販売サイト10選【選び方】

【PCゲーム】知ってると便利

PCゲームってどこで買えるかよくわかりませんよね。
そして、使ったことがないサイトで買うのは、少し不安なこともあると思います。

・Steam以外で買っても、ちゃんと遊べる?
・安全に、安く買うにはどうすればいい?

そんな方に向けて、PCゲームが買える代表的なサイトを紹介しています。

Steam以外のサイトを知ると、もっと安くゲームが買えるかもしれません。
ゲーム代を抑えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

この記事で紹介している、主なPCゲームダウンロード販売サイトはこちらです。

販売サイト兼プラットフォーム
・Steam
・Epic Games ストア
・Ubisoft ストア
・Electronic Arts(旧Origin)
・GOG.com

販売サイト
・Humble
・Fanatical
・Green Man Gaming
・DIRECT GAMES
・2GAME

実際に私が買う時の基準も書いていますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【2022年】PCゲーム ダウンロード販売サイト10選【選び方】

PCゲーム ダウンロード販売サイトまとめ

主なダウンロード販売サイトと、特徴の一覧は下記の通りです。
特徴については「サイトの特徴詳細」欄で解説していきます。

サイト名をクリックすると、このページの詳細欄に移動します。

サイト名アクティベーション特徴
1SteamSteam・Steamでしか買えないゲームがある
・実績やトレーディングカード機能がある
2Epic Games ストアEpic Games Launcher・リリース直後の時限独占販売
・Ubiの新作ゲームが、タイトルによっては購入可能
3Ubisoft ストアUbisoft Connect・Ubi開発ゲーム
4Electronic Arts
(旧Origin)
・EA App
・DRMフリー
・Electronic Arts開発ゲーム
・Steamで表示されないゲームも購入できる
5GOG.comDRMフリー・すべてのゲームがDRMフリー
6HumbleSteam
・その他のDRM
・目当てのバンドルがあれば安い
・慈善団体に寄付できる
7FanaticalSteam
・その他のDRM
・目当てのバンドルがあれば安い
・期間限定の値引きが安い
8Green Man GamingSteam
・その他のDRM
・新作でも安い
9DIRECT GAMESSteam
・その他のDRM
・日本語対応
・ログインボーナスでゲームが買える
102GAMESteam
・その他のDRM
・新作でも安い
・日本円表示
クーポンコード配布中

サイトの特徴詳細

1.Steam

Steam をチェック


引用元:Steam

特徴1.Steamでしか買えないゲームがある

Steamには現在、49,000以上のゲームがあります。
キーセラーにもなく、Steamでしか、購入できないゲームもあります。

Steamでしか購入できないゲームの場合は、外部サイトを利用することで、過去の最安値や価格履歴(価格推移)をチェックすることができます。

関連記事
アドオン追加で最安値を調べる方法
価格推移を見れるサイトまとめ

特徴2.実績や、トレーディングカード機能がある

実績や、トレーディングカードがもらえる機能は、Steamの機能になります。
なので、同じゲームであっても、他のプラットフォームで管理されているゲームは、この機能が使えません。

Steamでできることをもっと知りたい方は「Steamとは」をご覧ください。

Steam をチェック

2.Epic Games ストア

Epic Games ストア をチェック


引用元:Epic Games ストア

特徴1.リリース直後の時限独占販売

ゲームによってはリリース直後、Epic Gamesでの独占販売になることがあります。
ゲームによって期間は変わりますが、大体1年間の独占販売をあけるとSteamで販売されます。

独占販売タイトルについては、こちらのサイトに分かりやすくまとまっています。
Steamで購入できないEpic Games Store独占ゲーム一覧 – のゲームブログ

特徴2.Ubiの新作ゲームが、タイトルによっては購入可能

例えば、2020/11/10 発売「Assassin’s Creed Valhalla」や、2020/10/29 発売「Watch Dogs: Legion」は、Epic Gamesキーか、Ubisoftキーしか購入できません。

前作の「Assassin’s Creed Odyssey」「Watch_Dogs 2」は、Steamでも購入できます。

11/22 追記
Steamで配信されていなかった「Assassin’s Creed Valhalla」が、Steamでリリースされることになりました。
ユービーアイついにSteam復帰!- Game*Spark
また、Epic Games ストアでは、定期的にゲームを無料配布しています。
ゲーム本編が無料でもらえちゃいますので、ぜひチェックしてください。タイトルの確認方法や、他に無料配布をしているサイトは「無料配布の探し方」をご覧ください。

Epic Games ストア をチェック

3.Ubisoft ストア

Ubisoft ストア をチェック


引用元:Ubisoft ストア

特徴.Ubisoft開発のゲームが販売されています

といっても、すべてのUbisoftゲームがここから買えるわけではないので注意が必要です。

例えば「Watch Dogs」シリーズは2021年までに3作品販売されていますが、ストアの「Watch Dogs」ページを見ると「Watch Dogs Legion」しか表示されません。
なので1、2作目を買いたい場合は別のストアで買う必要があります。

※2022年10月時点の情報です。

個人的にはUbisoftのゲーム大好きなので、もっと使いやすくなるといいな、と思ってます。

Ubisoftでは、定額で遊び放題になるサブスク「Ubisoft+(プラス)」もありますので、気になる方はチェックしてみてください。

Ubisoft ストア をチェック

4.Electronic Arts(旧Origin)

Originはサイトとアプリが新しくなりました。
サイト:Electronic Arts
アプリ:EA app ダウンロードページ


引用元:Electronic Arts

特徴.Electronic Arts開発ゲーム、Steamで表示されないElectronic Artsのゲームが買える

Steamで購入できるタイトルもありますが、Steamから買えないElectronic Artsのゲームは、公式サイトから購入できます。

例えば「Anthem」はEAキーのみ、購入できます。

Electronic Arts をチェック

5.GOG.com

GOG.com をチェック


引用元:GOG.com

特徴.すべてのゲームがDRMフリー

販売しているゲームが、すべてDRMフリーです。

単体で起動するタイプのDRMフリーゲームですが、詳しい解説は「DRMフリーのゲームとは?」をご覧ください。

GOG.comから購入したゲームは、自分のアカウントのライブラリで見れますが「GOG GALAXY 2.0」というランチャーを使うと、他のプラットフォームのゲームもまとめることができます。

関連記事
GOG GALAXY 2.0で一元管理する方法

GOG.com をチェック

6.Humble

Humble をチェック


引用元:Humble

特徴1.目当てのバンドルがあれば安い

期間限定のバンドルや、サブスクリプション方式の「Humble Choice」に、欲しいゲームが入っていると、とても安く購入できます。

他のゲームももらえて、お得です。

「Humble Choice」の他にもPCゲームのサブスクはいろいろあります。「Humble Choice」のようなゲーム配布型の他に、定額で遊び放題になるサービスもあります。詳しくは「PCゲーム サブスク一覧」をご覧ください。

特徴2.慈善団体に寄付できる

バンドルを購入した場合、慈善団体に寄付をする仕組みになっています。
このような取り組みがされていると、運営会社への信頼に繋がりますよね。

日本でアクティベーションできないゲームの場合

Resident Evil Village is not available for purchase in your country.

バイオハザードビレッジは、お住まいの国では購入できません。

アクティベーションできないゲームは、表示されません。

Humble をチェック

7.Fanatical

Fanatical をチェック


引用元:Fanatical

特徴1.目当てのバンドルがあれば安い

様々なバンドルがあり、どれもとても安く購入できます。

特徴2.期間限定の値引きが安い

スターディール」という目玉商品も、お買い得です。

日本でアクティベーションできないゲームの場合

日本でアクティベーションできないゲームは、価格欄に記載があり、購入もできません。

購入できるゲームには「日本でアクティベーションできる」という記載があります。

Fanatical をチェック

8.Green Man Gaming

Green Man Gaming をチェック


引用元:Green Man Gaming

特徴.新作でも安い

リリース前やリリース直後でも新作が安いです。例えば「HITMAN 3」のリリース直後は、Green Man Gamingだけ割引されていました。

日本でアクティベーションできないゲームの場合

GAME UNAVAILABLE IN YOUR REGION

お住まいの地域では利用できないゲーム

アクティベーションできないゲームは、表示されません。

購入できるゲームには「日本でアクティベーションできる」という記載があります。

Green Man Gaming をチェック

9.DIRECT GAMES

DIRECT GAMES をチェック


引用元:DIRECT GAMES

1.日本語対応

サイト全体が日本語で書かれています。
ゲームが日本語に対応しているかも分かりやすく記載されています。

2.ログインボーナスでゲームが買える

ログイン後ボタンをクリックすることでもらえる、ログインボーナスを使ってゲームが買えます。
セール品でもポイントを使えば、さらに安く買えますし、ポイントを貯めておけば、安いゲームならポイントだけで購入できます。

月末は、私のログイン達成状況も報告しています。ポイントを貯めたい方は一緒に頑張りましょう!

DIRECT GAMES をチェック

10.2GAME

2GAME をチェック


引用元:2GAME

特徴1.新作でも安い

「近日発売予定」から新作をチェックでき、割引されているゲームをすぐに確認できます。

特徴2.日本円表示でわかりやすい

ゲームの説明は英語ですが、価格が日本円なのでわかりやすいです。

日本でアクティベーションできないゲームの場合

The page you requested was not found, and we have a fine guess why.

リクエストされたページが見つかりませんでした。その理由はかなり推測できます。

アクティベーションできないゲームは、表示されません。

購入できるゲームには「日本でアクティベーションできる」という記載があります。

ここだけの割引コード配布中!

会計前に、割引きコード「2GAME5」を入力すると、さらに5%オフになります。

1.割引きコードに「2GAME5」を入力
2.「適用」をクリック
3.割引きされていることを確認してください

2GAME をチェック

買う時に注意すること

プラットフォームとキーセラーの違い

PCゲームのダウンロード販売サイトには、プラットフォームと、キーセラーがあります。
その違いを説明します。

プラットフォームとは

一般的には、受け皿になる仕組みのこと。
PCゲームにおいては、ソフトの販売だけでなく、ゲームの管理をする仕組みがあるサービスのこと。

具体的な特徴
・自分の所持しているゲームの更新を、自動で行ってくれる
・クラウドにデータを保存する仕組みがある
・フレンドを追加することができる
・他のユーザーとコミュニケーションできる仕組みがある

ゲームの購入・起動方法
1.プラットフォームからゲームを購入
2.プラットフォームのランチャーから起動

ランチャー」とは

ゲームを一括管理しているソフトのこと。
Webサイトと区別するために「クライアント」とも言います。「Steamクライアント」と言ったら、SteamのWebサイトではなく、ランチャーのことです。

ランチャーを起動してからゲームを起動することもできますし、ゲームのショートカットから起動しても、裏でランチャーが起動しています。

※「GOG.com」は、ランチャーがなくても起動できます。

キーセラーとは

プラットフォームのキーを販売しているサイト。

具体的な特徴
独自のバンドルや、セールがあり、プラットフォームから購入するより安い時がある

ゲームの購入・起動方法
1.キーセラーから、キーを購入(プラットフォームごとにキーが違います)
2.プラットフォームで、キーをアクティベーション(有効化)
3.プラットフォームのランチャーから起動

アクティベーションしない「DRMフリーゲーム」とは

プラットフォームやランチャーを必要とせず、ゲーム単体で起動するのが、DRMフリーゲームです。
「GOG.com」は、DRMフリーゲームを扱っているので、ランチャーは必須ではありません。

メリットなど、詳しい解説は「DRMフリーのゲームとは?」をご覧ください。

購入する時の注意点

注意点1.日本で、アクティベーションできるのかを確認する

不可の場合の方法は、サイトによって異なります。
この記事で紹介しているダウンロードサイトは、以下のどちらかです。

・アクティベーションできないゲームは、表示されないサイト
・ゲームは表示されているが、「日本からではアクティベーションできない」と記載のあるサイト

注意点2.「日本語対応」や「エディション」が欲しいものかを確認する

購入するサイトの、ストアページを確認しましょう。

まとめると、

・日本から [買える / 買えない]
・日本でアクティベーション [できる / できない]
・日本語 [あり / なし]

これらの条件が、ストアやゲームによって違います。

例えば、
・日本から買えるけど、アクティベーションできない
・日本から買えて、アクティベーションできるけど、日本語なし
ということもあります。

購入する前には確認をし、もし購入後に希望のものと違っていたら、返金をしてもらいましょう。

結局どこで買えばいいのか

個人的な買い方をまとめます。

1.ゲーム単体を安く買いたい場合

Is There Any Deal」で確認して、最安値のストアで買う

「Is There Any Deal」だと、Steamページがない、Ubiゲームなども検索できます。
ただ、DIRECT GAMESは対応していなかったり、日本では買えないゲームもあったりするので注意が必要です。


引用元:Is There Any Deal

関連記事
「IsThereAnyDeal」の使い方【複数ストアの最安値比較】

2.リリースから時間が経っている場合

バンドルに含まれていないかチェックする

ブラウザの拡張機能「Augmented Steam」を入れると、Steam上で、ゲームが含まれている外部サイトのバンドルが表示されます。

そのバンドルをチェックして、単体より安く買えたり、他にも欲しいゲームが含まれていれば、そのバンドルを買っています。

Steamでもバンドルになっている場合があるので、それとも比較してくださいね。

関連記事
アドオン「Augmented Steam」を追加する方法

3.いろいろ調べるのが大変な場合

Steamで安くなった時に買う

Steamでの価格がいま安いかどうかを調べるには、価格推移を見ればわかります。

私がよく使うのは「SteamDB」です。
ゲームを検索すると、今までの価格がグラフで見れるので、現在の価格が高いのか安いのかすぐにわかります。

関連記事
価格推移を見れる3つのサイト

4.Ubiゲームの場合

Ubisoftキーを買う

Ubiゲームの新作は、Ubisoftか、Epic Gamesのキーになりますが、私はUbisoftのキーを買っています。
それはEpic Gamesに紐づけても、Ubisoftのランチャーが起動するからです。

5.Game Passに含まれているか調べたい場合

ゲームを買うかどうか決めるのに「Game Passに含まれているか」を知りたい時があると思います。
その場合は、アドオン「alike03’s Subscription Info on Steam」を入れると簡単にチェックできます。

まとめ

この記事では、PCゲームのダウンロード販売サイトについて、まとめました。
おさらいします。

公式サイトへのリンク

・販売サイト兼プラットフォーム
Steam
Epic Games
Ubisoft ストア
Electronic Arts
GOG.com

・販売サイト
Humble
Fanatical
Green Man Gaming
DIRECT GAMES
2GAME

注意点
・アクティベーションできるか、欲しいエディションかを確認
・希望のものと違っていたら、返金

いろんなストアを活用して、お得に買い物をしてみてくださいね。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました