初めての方に読んでほしい、おすすめの 10記事

買い?Steam Deck 情報まとめ【スペック/対応ゲーム】

【PCゲーム】知ってると便利

この記事では、発売が待ち遠しい「Steam Deck」の情報をまとめています。

買うのを迷ってて、わくわくするけど少し冷静に考えたい…

そんな方は要チェック!
発売日はまだ未定ですが、サイズ感や、対応しているゲームなどを確認して、検討材料にしてください。

新しい情報が入りましたら、更新していきます。

買い?Steam Deck 情報まとめ【スペック/対応ゲーム】


引用元:Steam Deck:ハードウェア

2022年5月時点の情報

  • 日本での発売は、2022年内を検討している (*1)
  • 2000タイトルが「確認済み」か「プレイ可能」 (*2)
  • Xbox Cloud Gamingも遊べる (*2)
  • 現在、予約できるのは、アメリカ合衆国、カナダ、欧州連合(EU)、イギリス (*3)
  • 販売価格は399$、529$、649$(日本での販売価格は未定) (*5)

Steam Deckとは

「Steam Deck」はVALVEが販売する、ポータブルゲーミングPCです。
ログインすれば、自分のSteamライブラリが表示され、すぐにゲームにアクセスできる携帯ゲーム機です。

主なスペック

サイズ298 x 117 x 49mm
重量約669グラム
バッテリー40Whrバッテリー(2~8時間のゲームプレイ)
解像度1280 x 800px
ディスプレイサイズ7インチ(対角)
OSSteamOS 3.0(Archベース)
ストレージ64GB / 256GB / 512GB

参考:Steam Deck™

大きさの目安

Xboxコントローラーと比較した目安はこちらの通りです。

横幅はほぼ2倍、縦幅は大体同じです。
XboxコントローラーとXboxOneコントローラーは大体同じ大きさなので、持っているコントローラーで、どのくらいになるのかイメージしてみてください。

重さの目安

水のペットボトルで550mlなら、550gですので、もう少し重いです。


引用元:サントリー 天然水 550ml – Amazon

結束タイプのパスタなら、1束100gなので6束のもので600gです。大体同じくらいの重さです。


引用元:昭和 スパゲッティ1.6ミリ(結束タイプ) 600g – Amazon

あるいは、週刊少年ジャンプが700g程度のようですので、同じくらいの重さです。

対応ゲームの調べ方

1.検索画面で絞り込む方法
検索画面 の「Deck互換性で絞り込む」にチェックすると、絞り込めます。

2.対応ゲームから選ぶ場合
Steam Deckで快適に動作 でチェック。

3.ライブラリ内のゲームを確認する方法
ログインした状態で、以下にアクセスすると確認できます。
https://store.steampowered.com/steamdeck/mygames

互換性の種類

  1. 確認済み そのままで動作する
  2. プレイ可能 手動の調整(コントローラー設定や、ランチャー操作など)が必要な場合がある
  3. 非対応 動作しない
  4. 不明 まだチェックされていない


引用元:Deck Verified

レビュー動画、記事

公式トレイラー

Steam Deck Launch Trailer – Valve YouTube

開封動画

Steam Deckきたあああ!どこでもPCゲームを遊べる携帯ゲーム機の開封動画 – IGN Japan YouTube

レビュー記事

「Deck」を長時間使った感想――PCゲーミングならではの魅力と問題が共存する小型ゲームデバイス
– IGN Japan(2022/4/14)

「Steam Deck」は画期的な携帯ゲーム機だが課題もあり、今後の進化に期待したい
– WIRED.jp(2022/5/3)

情報をまとめて見る方法

Steam Deck
Steam Deck™ – Steam
仕様や、よくある質問が確認できます。


引用元:Steam Deck™

Steam Deckニュースハブ
出荷状況やアップデートなどの情報が確認できます。


引用元:Steam Deckニュースハブ

Steam Deckのために制作された「Aperture Desk Job」

Valveの代表作「Portal」の世界観を引き継いだ無料短編ゲーム。「Steam Deck」の操作や機能を体験できる仕組みになっています。
PCからもプレイできます。

無料プレイ  シミュレーション  一人称視点
Aperture Desk Job


引用元:Aperture Desk Job

購買意欲【アンケート結果】

5月にアンケートを取ったところ「買います」という方が一番多かったです。
Steam Deckへの期待が感じられますね。
正直、こんなに多いとは思いませんでした。

普段はPCの前でプレイしていても、外出先や別の部屋に気軽に持ち歩ける、Steam Deckは使ってみたいですよね。
今でも リモートプレイする方法 はありますが、単体でSteamを起動できてプレイできるというのは魅力だと思います。

この記事では「Steam Deck」の情報をまとめてきました。
買うかどうか迷っている方は、いろんな情報を見ながら検討してみてくださいね。
私も、もう少し迷っていると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました