【Steam】部分的コントローラーサポートとは【具体例つき】

コントローラー

この記事では、Steamの「部分的コントローラーサポート」について、解説しています。

Steamの「部分的コントローラーサポート」とは

  1. ゲームプレイに、コントローラーは使える
  2. ゲーム内の設定画面などで、マウス・キーボードが必要
  3. コントローラーの種類には関係ない

このようなゲームに「部分的コントローラーサポート」の説明がついています。

記事では、具体的に、どの部分でマウス・キーボードが必要になってくるのか、3つのゲームについて、まとめています。
「説明だけではよく分からない」という方は、具体例を見て、スッキリ納得して頂けると思います。

スポンサーリンク

【Steam】部分的コントローラーサポートとは【具体例つき】

「部分的コントローラーサポート」とは

Steam公式の説明によると

フルサポート
”フルコントローラサポート”と表示されたタイトルは、ゲームのダウンロード、起動及びプレイをコントロールのみで行うことができます。 これらのタイトルにおいて、設定やゲーム内セットアップのためにマウスやキーボードを使用する必要は一切ありません。

部分的サポート
”部分的コントローラサポート” と表示されたタイトルは、時々マウスやキーボードが必要になることがあります。 ゲーム内ではコントロールが使用できますが、インストールや 設定、更にユーザーインターフェース全般においてマウスとキーボードでの入力に最適化されていることがあります。

引用元:Steam's Big Picture mode – How To's – ナレッジベース – Steam Support
(ページの下の方に記載があります)

まとめると「部分的コントローラーサポート」とは
  1. ゲームプレイに、コントローラーは使える
  2. ゲーム内の設定画面などで、マウス・キーボードが必要
  3. コントローラーの種類には関係ない

「部分的コントローラーサポート」具体例3例

「部分的コントローラーサポート」の具体例を3つまとめました。

どの画面でマウス・キーボードが必要になるかは、ゲームによって違います。
どれくらいの頻度、必要になるかは具体例で確認してみてください。

確認方法

・ストアページで「部分的コントローラーサポート」になっているゲームについて確認
・起動前にコントローラーを接続し、操作が可能か確認しました

具体例1「Dr. Langeskov, The Tiger, and The Terribly Cursed Emerald: A Whirlwind Heist」の場合

1.起動後画面 - コントローラー不可

2.ゲーム画面 - コントローラー操作可能

コントローラーで動かした後でも、キーボード操作可能

具体例2「Layers of Fear」の場合

1.起動後画面 - コントローラー不可

2.ゲーム内設定画面 - コントローラー操作可能、キーボード不可

具体例3「Euro Truck Simulator 2」の場合

1.起動後画面 - コントローラー不可

2.設定画面 - コントローラー不可

3.ゲーム画面 - コントローラー操作可能

画面の切り替えについては、キーボードがデフォルトですが、キーコンフィグで変更できます。

コントローラーで動かせない場合

コントローラーを接続していても、キーボード操作しか受け付けない場合、以下の点を確認してみてください。

・ゲーム内設定で切り替えられますか?
・コントローラーで操作すべき箇所を、キーボードやマウス操作をしていませんか?

コントローラー対応ゲームの探し方

コントローラー対応ゲームは「コントローラフレンドリーページ」で確認できます。

Steamからは、カテゴリー > コントローラフレンドリー と進むと検索できます。

「部分的コントローラーサポート」かどうかは、ストアページを見ると確認できます。

「フルコントローラーサポート」の場合

「部分的コントローラーサポート」の場合

まとめ

今回は、Steamの「部分的コントローラーサポート」を解説しました。
おさらいします。

  1. ゲームプレイに、コントローラーは使える
  2. ゲーム内の設定画面などで、マウス・キーボードが必要
  3. コントローラーの種類には関係ない

となります。

コントローラーの方が慣れている場合は、使えるかどうか大事なところですよね。
私も、コントローラー対応かどうかは、よくチェックしています。
コントローラーでいろんなゲームをプレイしてみてくださいね。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました