【使ってるから薦められる】PCゲームにおすすめの周辺機器

買って良かったもの

この記事では、実際に使っている、PCゲームにおすすめの周辺機器を紹介します。

使用中の、おすすめ周辺機器はこちらです。

・コントローラー「XboxOneコントローラー」
・デスク「DOMY HOME ラック付きデスク」
・ゲーミングモニター「I-O DATA ゲーミングモニター 21.5インチ EX-LDGC221HTB」
・モニターアーム「I-O DATA モニターアーム DA-ARMS4」

もっと周りを便利にしたい方や、部屋のレイアウトを変えて新しい周辺機器が必要になった方は、参考にしてみてください。

選んだポイントや、使ってみてわかった点もまとめていますので、購入する時のヒントにしてくださいね。

【使ってるから薦められる】PCゲームにおすすめの周辺機器

コントローラー ~ XboxOneコントローラー

「XboxOneコントローラー」おすすめポイント

・どのPCゲームでも使える
・有線・ワイヤレスで使える
・接続方法が分かりやすい

主に使用しているのは「XboxOneコントローラー」です。

買う時は「高いかな…」と思いましたが、いろんなストアからゲームを買うようになっても、必ず使えます。
USBケーブルで接続することもできますし、Bluetoothでワイヤレスにしても使えるので、部屋のレイアウトが変わっても困りません。

Amazonなどでは、高騰してますが、公式サイトからだと定価で購入できます。

Xboxコントローラーも検証のため、持っています。
XboxOneコントローラーにするか、Xboxコントローラーにするか迷った場合は、XboxOneコントローラーがおすすめです。
どちらも問題なく使えますが、比較して使ってみると、接続方法がシンプルですし、動きも滑らかです。

どのセットを買えばいいか迷った時や、接続方法は「Xbox(One)コントローラー & PC ペアリング方法」を参考にしてみてください。

XboxOneワイヤレスコントローラー 商品リンク

公式 Xbox ワイヤレス コントローラー – Microsoft

※Amazonのリンクも貼っておきますが、価格が高騰している場合は、公式サイトから購入してください。

Xboxワイヤレスコントローラー 商品リンク

デスク ~ DOMY HOME ラック付きデスク

「DOMY HOME ラック付きデスク」おすすめポイント

・小さめのL字型デスク
・袖机が左右選べる
・木目が部屋になじむ

キーボードなどを横に置いておきたかったので、L字型デスクの「DOMY HOME ラック付きデスク」を使っています。

L字型デスクは大きいサイズのものが多いですが、このデスクは袖机の幅が狭くて短いため、小さめです。
小さめといっても、下段にデスクトップPCを収納して、上段にキーボードなどしまうには十分です。

袖机が一体になっているものは、左右のどちらかで固定の場合もあり、サイズがちょうどよくても、机の向きが合わないものもあります。
「DOMY HOME ラック付きデスク」は、組み立てる時に選べるので、どんなレイアウトの部屋にでも置けます。

色は4種類の木目から選べます。
木目だと、事務机っぽくならず、部屋になじんでいます。

マウスパッドを使わないと、塗装が剥げます

マウスパッドを使っていない方は、一緒に購入してください。

ゲーミングモニター ~ I-O DATA ゲーミングモニター 21.5インチ EX-LDGC221HTB

「I-O DATA ゲーミングモニター 21.5インチ EX-LDGC221HTB」おすすめポイント

・ゲーミングモニターとして十分なリフレッシュレート「144 Hz」
・小さめの「21.5インチ」

モニターは「I-O DATA ゲーミングモニター 21.5インチ EX-LDGC221HTB」を使っています。

通常のモニターと違い、リフレッシュレートが高いのがゲーミングモニターです。
「144 Hz」は1秒間に画面を144回更新できる性能になります。
一般的なモニターは「60 Hz」です。
PCゲームの場合「144 Hz」を選ぶと、十分快適にプレイできます。

ゲーミングモニターは、小さくても24インチ程度のものが多いです。
その中で、ゲーミングモニターとして十分な性能をもった、21.5インチのサイズはなかなかありません。
なので、小さめのゲーミングモニターを探している方には、おすすめです。

スピーカーは、音質に違和感がある

スピーカーがついていないモニターもあるので、いざという時はついていた方がいいと思います。
ただ「I-O DATA EX-LDGC221HTB」のスピーカーは、音が高く軽い感じがして、違和感があります。

なので通常使う時は、別のスピーカーを用意した方がいいです。
スピーカーが故障した時など、緊急の時はモニターのスピーカーが役に立つと思います。

モニターアーム ~ I-O DATA モニターアーム DA-ARMS4

「I-O DATA モニターアーム DA-ARMS4 」おすすめポイント

・いろんな角度に曲がるので、奥行き・高さが合わせやすい
・USBポートがついていて、コントローラーを繋ぐのに便利
・デスクを傷つけずに固定できる「クランプ式」

デスクの奥行きが狭いため「I-O DATA モニターアーム DA-ARMS4」を使っています。
モニタを付属の土台で置いてしまうと、近すぎたり、高さがちょうど良くならなかったりしたので、モニターアームは重宝しています。

「I-O DATA モニターアーム DA-ARMS4 」は、いろんな角度に曲がります。
これだけ動くと、その日の体調や、観るものによって変えられるので、便利です。
私は、作業する時は近め、ゲームや映画の時は遠めにしています。


引用:DA-ARMS4 仕様 – IODATA アイ・オー・データ機器

土台部分に、USB・ヘッドセット・マイクの差し込み口がついているので、デスクの上でそれぞれ接続できます。
私はコントローラーを有線接続しているのですが、ケーブルをつけたり、外したりするのがデスクの上で行えるので便利に使っています。

モニターアームは、様々な設置方式があります。
・デスクを挟み込む「クランプ式」
・天板に穴をあける「グロメット式」
・近くの支柱に取り付ける「ポール固定式」
などがあります。

「クランプ式」は、デスクを傷つけずにすみ、移動をすることもできます。
レイアウトを変えたい時にも困らないので、おすすめです。

まとめ

この記事では、実際に使用している、PCゲームの周辺機器について、解説しました。
全体的に、部屋が狭いことから小さめのサイズを使っています。
おさらいします。

XboxOneコントローラー
・どのPCゲームでも使える
・有線・ワイヤレスで使える
・接続方法が分かりやすい

DOMY HOME ラック付きデスク
・小さめのL字型デスク
・袖机が左右選べる
・木目が部屋になじむ

I-O DATA ゲーミングモニター 21.5インチ EX-LDGC221HTB
・ゲーミングモニターとして十分なリフレッシュレート「144 Hz」
・小さめの「21.5インチ」

I-O DATA モニターアーム DA-ARMS4
・いろんな角度に曲がるので、奥行き・高さが合わせやすい
・USBポートがついていて、コントローラーを繋ぐのに便利
・デスクを傷つけずに固定できる「クランプ式」

買い替えや、周辺機器を探している方は、参考にしてみてください。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント