【積みゲー崩しレポ】#30 2020年振り返り【崩し方 実証の年】

積みゲー崩し

こんにちは。
PCゲーム初心者向け解説ブログ「ゲーム初心者で苦労自慢」のあっちです。

毎週、積みゲー崩しの進捗を報告している「積みゲー崩しレポ」ですが、今回は、2020年1年間の総括をしていきます。

積んでいたゲーム、どれくらい崩せたの?

積みゲーを崩す上で、問題点は?

そのようなことを、まとめていきます。

積みゲーを崩せたあなたも、崩せなかったあなたも、
「へ~こうやって、崩してるんだ」
と、参考になることがあるかもしれません。

記事を読み終わったら、あなたの1年の振り返りもしてみてくださいね。

スポンサーリンク

積みゲー崩しレポ #30 2020年振り返り

2020年 積みゲー崩し集計

1.崩せたゲーム 13本

Noタイトル平均
クリア時間
自分の
クリア時間
クリア日
1The Witcher: Enhanced Edition35832020/01/07
2ABZU222020/01/08
3BIOHAZARD 7 resident evil グロテスクVer.9202020/07/04
4わすれなオルガン8102020/07/06
5BioShock infinite11182020/08/12
6Transistor682020/08/25
7Yoku’s Island Express6142020/08/31
8Her Story232020/09/30
9The Adventures of Fei Duanmu562020/10/11
10Samsara Room122020/10/14
11Watch Dogs 219382020/10/29
12Cloudpunk10102020/11/12
13Spec Ops: The Line672020/12/03

2.2020年に中断したゲーム
ゲーム:Subnautica 平均クリア時間:26

3.積みゲー 残り
2020/12/26時点 99本

4.補足
2020/6/8 から当ブログにて、報告記事「積みゲー崩しレポ」 投稿開始

2020年 振り返り

事前に

「クリア遅くない?」
「新作は、やらないの?」

と思うと思いますが、おっしゃる通りです。

見ての通り、相当時間がかかるタイプ(要するにヘタ)なので、攻略情報が出揃った頃にプレイしたいと思っています。

ゲームする時のレベルは、一旦ノーマルで始めるものの「あ、ダメだ」と思ってイージーに変えたりしています。

ですので、のろのろゲーマーが、どのようにして積みゲーを崩していっているのかをご覧頂ければと思います。

報告記事を書くようになって、格段にクリアできるようになりました!

記事投稿前(1~5月)2本 だったのが
記事投稿後(6~12月)11本 になりました。

「個人的 積みゲーの崩し方」にまとめましたが、報告したり振り返ったりして、習慣化するのが大事だと、改めて実証できたと思います。

BIOHAZARD 7 やっとプレイ!

BIOHAZARDシリーズは大好きで、7(2017年1月発売)のためにゲーミングPCを買ったのですが、ずっとプレイしませんでした。
なぜかというと、好きすぎてできなかったのです。

(集中できるように)まとまった時間が、できた時にやろう

(楽しむために)気持ちに、余裕ができた時にやろう

そんな風に思っていて、インストールすらしていませんでした。

今年、プレイ開始した時は、まとまった時間ができたわけでも、気持ちに余裕ができたわけでもないです。
ただ「やってみようかな」と思っただけです。

運動や、他の事にも通じるかもしれませんが、少しだけ始めてみると、

「もう少し、やってみようかな」
「もっと、やってみようかな」

と思えますよね。

その最初の一歩は「ちょっとだけ、やってみようかな」かもしれませんね。

長年、積んでいたゲームを崩せたことは、少し自信に繋がりました。

そしてプレイしてみると、改めてBIOHAZARDファンになり、大好きなゲームになりました。
積んでいたままでは、この気持ちは味わえなかったはずです。

「個人的 積みゲーの崩し方」の問題点は?

今年増えたゲームでクリアを目指すゲームは、53本でした。
そして、崩せたゲームは13本です。

そうすると、このペースでは、積みゲーがなくなることはありませんね

・崩すゲームをもっと絞るのか

・積みゲーが減るまで、買ったりもらったりしないようにするのか

それは、来年以降の課題となりそうです。

まとめ

今回は、積みゲー崩し2020年の振り返りをしました。

あなたは今年どれくらいゲームをしましたか?
もし積みゲーがあれば、これからも一緒に崩して行きましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント