モバイルWiFiでゲームをする時に、おすすめの回線とプロバイダ【おすすめはBIGLOBE WiMAX2+】

買って良かったもの

こんにちは。
PCゲーム初心者向け解説ブログ「ゲーム初心者で苦労自慢」のあっちです。

この記事は、外でゲームを楽しむための、おすすめの回線とプロバイダについて、まとめています。

回線を選ぶ時は、プロバイダがたくさんあったり、料金がわかりづらかったりして、苦労しますよね。
ここでは、使い方をピンポイントに絞って、おすすめのプロバイダを解説します。

こんな方に読んでほしい
  • 家では固定回線がある方
  • 外でゲームをする時に、快適な環境を作りたい
スポンサーリンク

モバイルWi-Fiでゲームをする時に、おすすめの回線とプロバイダ

回線とプロバイダの選び方

いろんな選択肢の中から選ぶ時の、調べることと、ポイントをまとめます。

  • 回線の質(安定して繋がるか、速度は充分か、データ容量は足りるか)
  • 月額料金(月額料金が変動するところもあるので注意して見ましょう)
  • 契約期間(自動更新の場合は、解約できる月が限られていることがあるので、忘れずにチェック)
  • その他の費用(初期費用、違約金、キャッシュバック)
  • オプション(スマホとのセット割があればチェック)
  • 解約方法(分かりづらいサイトがあるので、事前に調べておきましょう)

外でゲームをするなら「BIGLOBE WiMAX2+」をおすすめします

この記事は「家に固定回線がある、外でゲームをする方向け」に書いていますので、その環境であれば「BIGLOBE WiMAX2+」をおすすめします。

理由は2つです。

  1. 回線が「WiMAX2+」なら、回線速度、データ通信量が充分!
  2. プロバイダが「BIGLOBE」なら、1年契約なので、生活環境、プレイスタイルの変化に対応できる!

では、順番に説明していきます。

回線に「WiMAX2+」をおすすめする理由

実際に数年使ってきた経験から「WiMAX2+」をおすすすめします。
理由は、安定して繋がって、速度が充分だからです。

まず、回線速度について、解説します。

WiMAX2+は、UQコミュニケーションズが提供している回線です。
スマホで使用しているモバイル通信とは違い、高速な通信に向いている回線です。

こちらの表は、機種ごとの最大通信速度です。

サービス名端末機種速度(下り)速度(上り)
WiMAX2+Speed Wi-Fi NEXT WX06440 Mbps30 Mbps
WiMAX2+Speed Wi-Fi NEXT W06558 Mbps30 Mbps

この数値は理論上の数値ではありますが、オンラインゲームをするには、30Mbps〜100Mbpsあれば充分と言われているので、かなり余裕があることがわかります。

私は数年、WiMAX2+を使ってきましたが、実際の速度も充分だと感じています。

【参考】
データ端末 | BIGLOBE WiMAX2+
快適なインターネット回線速度は?目安や平均、速度テスト計測、遅い時の対処方法を解説! | Nojima

次に、データ通信量について、解説します。
通信量についての制約は、こちらの通りです。

月間データ通信量合計:上限なし

速度制限のかかるデータ通信量:前日までの3日間に10GB

10GB超えた場合:1Mbpsに制限

ここで疑問に思うのは「3日で10GB」という制限です。
回線がWiMAXの場合は、どのプロバイダを選んでも「3日で10GB」の制限がかかります。

次の表は、スマホから「SteamLink」を使って、ゲームをした時の通信量を測った表です。
どれくらいの時間で10GBに達するか、目安になると思います。

ゲームジャンル10分の通信量10GBになるまでの時間
Mimpi Dreams2Dアドベンチャー127MB13.1時間
Friday the 13th: Killer Puzzleターン制ストラテジーパズル203MB8.2時間
Lines X Freeパズル38MB43.8時間

「SteamLink」とは、家で起動しているPCゲームを、スマホでリモートプレイできるスマホアプリのことです。

ゲームジャンルによって変わってきますので、通信量をどれくらい使ってるかわからない場合は、スマホアプリなどで、確認するといいと思います。

プロバイダに「BIGLOBE」をおすすめする理由

外でゲームするための回線であれば、短期間で契約ができる「BIGLOBE WiMAX2+」をおすすめします。

プロバイダは2年や3年契約のプロバイダが多いですが、その中で「BIGLOBE WiMAX2+」は1年契約です。

ネット環境は、日々進化していますよね。
2021年1月時点では、5Gのサービス提供が開始されており、今後の普及が期待されています。

そうすると、3年契約をしている間に、もっと使いやすいサービスが普及しているかもしれません。
そのため、

まずは1年契約で、現時点のベストな選択をする

1年後、新しいサービスを考慮し、その時のベストな選択をする

というのが、お得に、快適なサービスを乗り継いでいく最適な方法だと思います。

BIGLOBE WiMAX2+をチェックする

確認すること・注意点

1.WiMAX2+の電波が入るか確認しましょう

WiMAX2+を使ったことがなければ、電波が入るか、速度は充分か、をまず確認してください。

15日間無料で試せる「TryWiMAX」

確認する場所
・駅の近くでも、奥まった場所だと繋がらない場所もあります
・ひらけている室外でも、繋がらない場所もあります

使いたい場所(室内・室外)でしっかり確認しましょう。

2.家の中でもWiMAXだけで充分?

ネットを検索したり、YouTubeを見たり、という使い方なら充分だと思います。

ただ、PCゲームをするのであれば「最初のダウンロードが10GB以上」というゲームもよくあるので、WiMAXだけだと厳しくなってきます。
「頻繁にダウンロードしない」という場合であれば、WiMAXだけでも大丈夫だと思います。

3.解約手続きは、電話受付のみです。

もしサービスが合わなくて、解約したい場合は、電話受付のみです。

料金・キャッシュバック

料金について、まとめます。
すべて、税別の金額です。

プラン名「ギガ放題」

最低利用期間

開始日の翌月から12ヶ月

月額料金

  • 開始月 0円
  • 翌月から 4378円(税込)

初期費用

  • 申込手数料 3300円(税込)
  • 端末代 21120円(税込) ※SIMのみの契約なら不要

キャッシュバック(期間限定です)

端末同時申込みで、翌月に17000円

契約解除料

  • 最低利用期間内 1100円(税込)
  • 最低利用期間以降 0円

スマホとのセット割

auスマホ、UQ mobileを使っている方は、セット割があります。

「BIGLOBE WiMAX2+」の特徴は、手軽さです。

契約解除料が、最低利用期間内でも、1100円(税込)と安く、期間を過ぎると0円なので、いつでも解約OKです。

一方で、初期費用の端末代が、他のプロバイダは無料のところが多い中「BIGLOBE WiMAX2+」は、端末代がかかります。
なので、その場合は、キャッシュバックを忘れずに受け取り、初期費用に充ててください。

端末を持っている方は、SIMだけの契約を選べるので、そちらの方がお得です。

BIGLOBE WiMAX2+をチェックする

必要ない・向いてない方

1.3年くらいはモバイルWi-Fiを使いたいと思っている方

3年使いたい場合は「3年使った時の総額がいくらになるか」で比較した方がいいので、その場合は、他のプロバイダを選択肢に入れた方がいいと思います。

2.外で、スマホの容量をあまり使わない方

家に固定回線があり、スマホのモバイル通信がある場合、高速通信が必要でなければ、スマホのモバイル通信だけで充分だと思います。

3.WiMAXを使いたいが、1年も使わない方

プロバイダと契約しようとすると、1年が一番短期間だと思います。

ただ「1ヶ月だけ使いたい」という場合は、WiMAXのレンタルができるサイトがあるので、そちらの方が手軽です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ ギガ放題 レンタルプラン

「BIGLOBE WiMAX2+」の始め方

1.WiMAXの電波が入ることを確認

15日間無料で試せる「TryWiMAX」

2.モバイルルーターを同時申込か、SIMだけの契約か決める

3.「BIGLOBE WiMAX2+」に申込み

「BIGLOBE WiMAX2+」申込みページ

まとめ

最後に「BIGLOBE WiMAX2+」の特徴と、向いている使い方をおさらいします。

「BIGLOBE WiMAX2+」の特徴

・契約期間が1年

・契約解除料が期間内1100円(税込)、それ以降0円でいつでも解約OK

・端末代が有料

・SIMだけの契約ができる

向いている使い方

・短いスパンで契約を見直していきたい

・外でも高速通信を使いたい

・実際使ってみて定評のあるサービスを使いたい

この記事では「BIGLOBE WiMAX2+」について、解説してきました。
メリットがあると思った方は、ぜひ検討してみてください。

BIGLOBE WiMAX2+をチェックする

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント