【2021年】いま観れる!ゲーム業界を描いたドキュメンタリー作品

買って良かったもの

こんにちは。
PCゲーム初心者向け解説ブログ「ゲーム初心者で苦労自慢」のあっちです。

この記事では、いま観れる、ゲーム業界を描いたドキュメンタリー作品を集めました。

今では一大産業となり、さらに発展をしているゲーム業界ですが、創成期や、作品が誕生した時のエピソードは、とても興味深いものばかりです。

手軽に楽しめる映像、音声作品に絞っています。
サービスによっては、無料体験で観れる作品もあるので、気になった作品は、ぜひゲームの合間に観てみてください。

※本ページの情報は、2021年1月時点のものです。最新の配信状況は、それぞれの配信サービス公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

【2021年】いま観れる!ゲーム業界を描いたドキュメンタリー作品

1.「ビデオゲーム THE MOVIE」

配信サービス:U-NEXT、アマゾンプライム、YouTube、Google Play
時間:101分

世界初のアーケードゲームが開発された1973年から、40年間のゲーム業界の軌跡を追ったドキュメンタリー。

「ビデオゲーム THE MOVIE」を
U-NEXT無料体験で見る
アマゾンプライム無料体験で見る
YouTubeで見る(有料)
Google Playで見る(有料)

2.「ハイスコア:ゲーム黄金時代」

配信サービス:Netflixドキュメンタリーシリーズ
時間:約40分x6回

1980年代、90年代の、ビデオゲーム機器やゲームソフトの変遷をまとめたシリーズ。

「ハイスコア:ゲーム黄金時代」をNetflixで見る(無料体験はありません)

3.「セガvs.任天堂/Console Wars」

配信サービス:U-NEXTオリジナル
時間:91分

1990年のアメリカ、すでに世界で知られるゲーム会社となった任天堂と、それに立ち向かうセガの戦いを描いたドキュメンタリー。

「セガvs.任天堂」をU-NEXT無料体験で見る

4.「Indie Game: The Movie」

配信サービス:Steam
時間:104分

インディーゲーム開発者たちを描いたドキュメンタリー。
ゲームがセットになったバンドルもあります。

「Indie Game: The Movie」をSteamで見る(有料)

5.「Archipel」

配信サービス:YouTube

日本のクリエイターとアーティストにスポットをあてているYoutubeチャンネル。
有名ゲームクリエイターの回や、ドリームキャストの回もあります。

「Archipel」をYouTubeで見る

6.「ビジネスウォーズ ニンテンドーVSソニー」

配信サービス:Podcast
時間:約30分x6回

1990年代、世界的なシェアを持つ任天堂と、プレイステーションを開発し挑んでいくソニーとの戦いを描いたPodcast。
ブラウザからも聴けます。

「ビジネスウォーズ ニンテンドーVSソニー」の公式ページを開く

まとめ

今回は、いま観ることのできる、ゲーム業界を描いたドキュメンタリー作品をまとめました。

私は、戦略や熱意がヒリヒリしていて、とても興味深かったです。
新しいジャンルを開拓したり、新製品を開発する時の力強さは、作品を味わっているだけの私でも元気づけられる気がしました。

気になった作品は、ぜひあなたの目や耳で鑑賞してみてくださいね。

コメント