【ETS2】フォトモードの使い方【ver1.38 2020年】

Euro Truck Simulator 2

こんにちは。
PCゲーム初心者向け解説ブログ「ゲーム初心者で苦労自慢」のあっちです。

この記事では、Euro Truck Simulator 2のフォトモードについて解説しています。

「ETS2にフォトモードあるの?」

「どうやって起動するの?」

そんなあなたに向けて、撮影方法、アップロード方法、保存場所の確認方法を、解説しています。

いい写真をアップロードして、たくさん「いいね」をもらってくださいね!

スポンサーリンク

ETS2 フォトモードの使い方【ver1.38】

撮影方法

手順1.フォトモードを起動

下の画面になったら
①「フォトスタジオ」>②「フォトモード」をクリックし、
フォトモードを起動します。

手順2.画像を調整し、撮影

①キーボードでカメラを調整したり、
バーを動かして、ぼかしや色味を変えます。

②調整し終わったら撮影ボタンをクリックします。
※通常のスクリーンショットキーF12ではないので、ご注意ください。

手順3.終わったらバツ閉じで閉じます

Steamへのアップロード方法

A)起動したまま

手順1.「Shift+Tab」でオーバーレイを表示します

手順2.「スクリーンショット」内の「スクリーンショットを表示」をクリック

手順3.「現在のセッション」を「Euro Truck Simulator 2」に変更

手順4.アップロード
①写真を選びます
②コメントを書きます
③「アップロード」をクリックします

手順5.「Shift+Tab」でオーバーレイを終了します

B)終了してから

手順1.ゲーム画面に移動
①「ライブラリ」をクリック
②リストか、最近のゲームの「Euro Truck Simulator 2」をクリック

手順2.「スクリーンショット」内の「スクリーンショットを管理」をクリック

手順3.アップロード
①写真を選びます
②コメントを書きます
③「アップロード」をクリックします

スクリーンショット保存フォルダの確認

「ゲームを終了してから」のアップローダの画面で、
「ファルダを表示」をクリックすると、
エクスプローラーでフォルダが表示されます。

まとめ

今回はETS2のフォトモードについて、解説しました。
おさらいします。

・まずフォトモードを起動
・撮影ボタンで撮影
・アップロードは、オーバーレイでも、終了後でもできる

フォトモードも、ゲームの楽しみのひとつですよね。
ぜひお気に入りのトラックで、試してみてくださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント