時間や天気も自由自在!【ETS2】フォトモードの使い方

Euro Truck Simulator 2

この記事では、Euro Truck Simulator 2(ETS2) のフォトモードの使い方について、解説しています。

ETS2 フォトモードの流れは、以下の通りです。

  1. トラックの映っているメニュー画面を表示
  2. 「フォトスタジオ」から「フォトモード」を起動
  3. 画面を調整
  4. 撮影ボタンで撮影

フォトモードでは、カメラ位置だけでなく、時間や天気も変えられます。

眺めのいい橋の上からや、個性ある建物をバックにしてみたりして、お気に入りのトラックの撮影を楽しんでみてください。

ETS2プレイ時間が300時間を超えた私あっちが解説します。

スポンサーリンク

ETS2 フォトモードの使い方

撮影方法

手順1.メニュー画面を表示

運転中なら、デフォルトではEscキーで表示できます。

手順2.フォトモードを起動

フォトスタジオ > フォトモード をクリックし、フォトモードを起動します。

手順3.画像を調整

以下の項目が調整できます。

① カメラ位置の調整
② 視野角、フォーカスの調整
③ 色の調整

④ 時間と天気の調整
晴れは1~7段階
雨は1~4段階
の強さが選べます。

⑤ ライトの調整
実際はライトが点いていなくても、フォトモードでだけ点灯することができます。

手順4.撮影

調整し終わったら撮影ボタンをクリックします。
※通常のスクリーンショットキーF12ではないので、ご注意ください。

手順5.終了

撮影が終わったら、✕ か Escキー でメニュー画面に戻ります。

スポンサーリンク


Steamへのアップロード方法

1.ゲームを起動したまま

手順1.「Shift+Tab」でオーバーレイを表示します
手順2.「スクリーンショット」内の「スクリーンショットを表示」をクリック

手順3.「現在のセッション」を「Euro Truck Simulator 2」に変更

手順4.アップロード

① 写真を選びます
② コメントを書きます
③「アップロード」をクリックします

手順5.「Shift+Tab」でオーバーレイを終了します

2.ゲームを終了してから

手順1.ライブラリのETS2を表示

①「ライブラリ」をクリック
② リストか、最近のゲームの「Euro Truck Simulator 2」をクリック

手順2.「スクリーンショット」内の「スクリーンショットを管理」をクリック


手順3.アップロード

① 写真を選びます
② コメントを書きます
③「アップロード」をクリックします

スクリーンショット保存フォルダの確認方法

手順1.ライブラリのETS2を表示
手順2.「スクリーンショットを管理」をクリック

手順3.「スクリーンショットアップローダ」画面で「フォルダを表示」をクリック
エクスプローラーでフォルダが表示されます。

他の人の作品を見るには

Steamの場合

こちらから確認できます。
【Steam】Euro Truck Simulator 2 スクリーンショット

アクセス手順はこちらです。

手順1.「コミュニティ」をクリック

手順2.ETS2を選択

表示されていれば、選択
表示されていなければ、検索します。

手順3.スクリーンショットをクリック

スクリーンショット以外の作品は「作品」をクリックします。

World of Trucksの場合

こちらから確認できます。
World of Trucks – Gallery

World of Trucksトップページからは「GALLERY」からアクセスできます。

お気に入りのトラックで、フォトモードを楽しんでください!

今回はETS2のフォトモードについて、解説しました。
おさらいします。

  1. トラックの映っているメニュー画面を表示
  2. 「フォトスタジオ」から「フォトモード」を起動
  3. ぼかしや色、天気を調整
  4. 撮影ボタンで撮影
  5. Steamへのアップロードは、オーバーレイでも、終了後でもできる

フォトモードも、ゲームの楽しみのひとつですよね。

私は写真を撮るセンスがないので難しいのですが、Steamでは「いいね」だけでなく「アワード」を授与して、ボーナスポイントを贈ることもできます。
ぜひアワードをもらえるようなベストショットを目指してみてくださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント