【PCゲーム】見やすくまとめて、一元管理する方法【GOG GALAXY 2.0】

【PCゲーム】知ってると便利

この記事では、「GOG GALAXY 2.0」について、解説しています。

PCゲームをいろんなストアで買っていると、管理するのが難しくなってきますよね。

Steam、Uplay、Epicなど複数のランチャーがあったり…

プレイ途中のゲームが、何だったか忘れそうになったり…

積んでるゲームには、どんなゲームがあったのか思い出せなかったり…

今回紹介するランチャーを使うと、いろんなゲームが一元管理でき、とても見やすくなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

見やすくまとめて、一元管理する方法【GOG GALAXY 2.0】

1.この方法が向いている人

・ゲームが複数のランチャーに登録されている人
・持っているゲームを、まとめてタイル表示にしたい
実績やプレイ時間を、まとめて見たい人
GOG.comのアカウントを持っている人

2.どう見やすくなるのか

1)別のランチャーのゲームが並べられます。

画像のように、
・Originの「Apex Legends」と、
・Epic Gamesの「FORTNITE」
が一元管理できます。

2)実績解除順、プレイ時間順に並び替えられます。

画像はプレイ時間で並び替えています。
・Steamの「Euro Truck Simulator 2」
・Epic Gamesの「Slime Rancher」
・Uplayの「Steep」
が一元管理できています。

3)好きなタグを付けて、まとめられます。

自分の分かりやすいように分類もできますし、意気込みを書けば励みになりますよね。

3.各ゲームの連携方法

手順1)「GOG GALAXY 2.0」をインストールし、ログインします

手順2)「ゲーム&フレンドを追加」をクリック。

手順3)「プラットフォーム接続」をクリック

手順4)連携するプラットフォームの「接続する」をクリック

手順5)「接続する」をクリック

手順6)サインインの種類を選択

手順7)サインインします

手順8)少し待つと、連携ができました
プレイ時間も反映されています

※Epic Gamesの場合は、実績がないのでデータはありません

4.タグの付け方

手順1)ゲーム詳細画面、上部のアイコンをクリックします

手順2)「編集」をクリックします

手順3)下にスクロールして、
タグの欄にタグ名を入力して、OKをクリックします

手順4)タグが追加されました

Owned games にも反映されています

注意点:
編集をする時は、すべてのタグを一度削除しないといけません。
なので、まとめ方を整理してからタグを付けた方がいいかもしれませんね。

5.できないこと

実績やプレイ時間のデータは、ストアにデータがあるものだけになります。

例えば、
「Watch Dogs」はクリア済なのですが、Uplayで見てもプレイ時間が記録されていません。
なので連携させても時間は入りません。

また、DRMフリーでexeファイルを関連付けた場合は、関連付けてからの時間が計測されます。

まとめ

今回は、PCゲームを一元管理できる「GOG GALAXY 2.0」の説明をしました。
特徴をまとめます。

・別のランチャーでも、DRMフリーでもまとめられる
・タグをカスタマイズできる
・実績、プレイ時間がまとめて見られる
・DRMフリーは、連携させれば計測できる

ここにまとめておけば、「買ったまま忘れてしまう」ということも少なくなりそうですよね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました