【プレイ時間】Steamゲームのプレイ時間をまとめて見る方法

【Steam】使い方

こんにちは。
PCゲーム初心者向け解説ブログ「ゲーム初心者で苦労自慢」のあっちです。

Steamはゲームを一括で管理しているのが魅力ですが、プレイ時間もまとめて見れると便利ですよね。

今回はプレイ時間をまとめて見る方法を
・Steamだけで見る方法
・SteamDBを使って見る方法
に分けて解説していきます。

スポンサーリンク

Steamゲームのプレイ時間をまとめて見る方法

英語のページになるので、Chromeで見るのをおすすめします。

A)Steamだけで見る方法

手順1)Steamにアクセス
Steamトップページ

手順2)ログインした状態で、右上のアカウント名をクリック

手順3)[プロフィールを表示]

手順4)下の方の[最近プレイした全てのゲーム]

手順5)[すべてのゲーム]でプレイ時間を確認できます。

拡張機能「Augmented Steam」が有効になっている場合
[プレイ合計時間] [コレクション数] [プレイ数] [未プレイ数」を見ることができます。

続いて、もっといろんなデータを見ることができる、SteamDBを使った方法を説明します。
Steamデータが必要なので、開いたタブはそのままで次に進んでください。

B)SteamDBを使って見る方法

手順6)先ほどのSteamページからアカウント名をクリック

手順7)[プロフィールを編集]

手順8)[プライバシー設定]

手順9)ゲームの詳細を[公開]に変更、
下のチェックボックスがオフになっていることを確認
(変更すると自動で保存されます)

手順10)SteamDB [Calcurator]にアクセス
Steam Database [Calculator]

手順11)開いているSteamのURLをコピー
(Steam IDが含まれています)

手順12)コピーしたURLをSteamDBの[Profile URL]に貼り付け

手順13)[Get disappointed in your life]ボタンをクリック
(日本語にすると「人生に失望する」ボタン!?)

手順14)データが見れました

もし下のようなエラーになったら
Steamのプロフィールが公開になっていないので、
設定を確認するか、時間をおいて試してみてください。

chromeの設定で日本語にすると表示が日本語になります。

[Information]画面の説明

[Products]画面の説明
左のタブを切り替えると確認できます。
[価格/時間] [価格] [時間] [評価] が確認できます。

まとめ

今回はSteamゲームのプレイ時間を、まとめて見る方法について解説しました。

Steam単体でも見れますが、SteamDBを使うとより見やすく確認することができました。

プラットフォームによっては、プレイ時間が確認できないものもあります。

その場合は、フリーソフトをインストールして計測することができます。

詳しい方法はこちらの記事をどうぞ。
簡単!PCゲームのプレイ時間を計測・確認する方法【ManicTime】

Steamゲームのプレイ時間を、まとめて見る方法は以上です。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

得意なジャンルや、得意なゲームがあったら、こちらもチェック!

スポンサーリンク

コメント