【2020年版】簡単!PCゲームのプレイ時間を計測・確認する方法【ManicTime】

【PCゲーム】知ってると便利

こんにちは。
PCゲーム初心者向け解説ブログ「ゲーム初心者で苦労自慢」のあっちです。

ゲームのプレイ時間って、時々確認したいですよね。
ただ、プラットフォームによっては確認できないものもあるので、自分で計測するのがいいと思います。

この記事では、記録魔の私が、実際に使用しているフリーソフトを紹介します。

スポンサーリンク

PCゲームのプレイ時間を計測・確認する方法
【ManicTimeの使い方】

ManicTimeで、できる事・できない事

この方法でできる事

・Steamに登録していないゲームの稼働時間の計測
・今後の計測
・1日どれだけゲームしたのかを確認すること

できない事

・今すぐに過去の累計を確認すること

Steamであれば、確認できます。

【プレイ時間】Steamゲームのプレイ時間をまとめて見る方法

準備

ManicTime をインストールします。

https://www.manictime.com/

見え方

メイン画面

1日ごとの稼働時間が確認できます。

・日付を指定できるので過去の日付でも見ることができます。(左上)
・ゲームごとの合計稼働時間を見ることができます。(右下)

統計画面

ゲームの累計プレイ時間が確認できます。
(ManicTimeをインストールしてからの累計時間になります。)

画面がフォーカスされている時間を計測しています。

表示方法
① [統計]に変更
② 日付を指定
③ [トップアプリケーション]に変更
④ [合計]=指定した日付の範囲内の合計、[合計(すべて)]=計測してからの合計

この画像の場合

[ Slime Rancher ]
Steamではなく、Epic Gamesに登録しているゲームですが計測できています。
この日は起動していませんが、過去に遡って記録を出すと表示されました。

[ Borderlands 2 ]
この日は1時間弱のプレイ時間でしたが、
日付指定した範囲だと22時間、
計測してからだと56時間
だということが確認できます。

まとめ

今回はフリーソフト「ManicTime」の使い方を解説しました。

インストールしてからの計測になりますので、新しいゲームを始める前に、インストールしておくことを、おすすめします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント